落合昭彦の「好きです!もりおか」

アクセスカウンタ

zoom RSS マスコミの責務

<<   作成日時 : 2011/07/23 00:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

 牛に与える稲わらの放射性物質について、最近の代表的な新聞記事の論調は次のようなタッチです。(ヤフーニュース掲載の毎日新聞より)

 「牛肉の放射性セシウム問題で、岩手県は22日、県南部の農家から出荷され京都市の食肉店に流通した牛肉から、国の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)の2倍を超す1210ベクレルのセシウムが検出されたと発表した。」

 記者としては国民の「知る権利」に基き、取材によって、あるいは報道発表によって知りえた事実を包み隠さず発表した、というところでしょうか。
 でもこの記事は、一般国民にとって、何を伝えているのかさっぱりわかりません。その量のセシウムが検出されたらどうなるのか・・・体には被害があるのか・・・?もしも事実を伝えたということで満足しているのだとしたら、この論調は風評被害にもつながりかねない、非常に問題のある書き方と言わざるを得ません。

 私は、もちろん「事実」を伝えるなと言っているわけではありません。
 事実を伝えるのはマスコミの仕事です。でも、伝えるからには、その言葉の意味や重みを十分に咀嚼したうえで伝えてほしいのです。

 上記の様な書き方をされたら、誰でも不安に思い、人によっては必要以上に反応するに違いありません。上記の様な記事の後には、1210ベクレルのセシウムが人体に与える影響や、危険の有無の判断などについての分析記事などが必要だと言っているのです。
 皆さんはどう思われますか・・・?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
山本太郎の世界になるかも知れませんね。見えない恐さです。何ができる?出来ないですよ。
ネオ
2011/07/23 22:45
想像力のない人間の増加が色んな分野に弊害をもたらしているような気がします・・・私もそんなに自信はありませんけど。
落合よりネオさんへ
2011/07/24 00:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスコミの責務 落合昭彦の「好きです!もりおか」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる