落合昭彦の「好きです!もりおか」

アクセスカウンタ

zoom RSS 市民講座で一番熱が入る話題は・・・

<<   作成日時 : 2011/12/18 22:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 花巻市の生涯学習課が主催する市民セミナー「よろず学教室」でお話してきました。
 テーマは「地域の絆を深める!えふえむ花巻の挑戦」。でも内容はタイトル負けしているかも・・・。自分の24年間の放送局での経験をふまえながら、岩手、盛岡、花巻の魅力と可能性をさまざまな形でお伝えしただけです。
画像

画像


 例えば、私が花巻出身の女性パーソナリティと生番組の中でやっているコーナーで「あっきーとレコの、まんず聞いてけで」というのがあります。これは「岩手言葉」(岩手の言葉は古代から続くものが多くその語感も意味も深い味わいがあるため、私は方言とか訛り、〜弁とは言わない)の魅力を、あーでもない、こーでもないと語り合うシンプルな内容ですが、この「よろず学教室」でもあえて地元の皆さんにこんな例を出して解説しました。

 「このペン、書かさらない」「このファックス、送らさらない」、この「〜さらない」という表現は、皆さん何気なく使っているかと思いますが、「このペン書けない」「このファックス送れない」とは全然違うニュアンスが込められていることを自覚している方は少ないと思います・・・

 こんな風に語り始め、「〜さらない」の語意には、「自分が悪いんではなく、インクがなくなったこのペンがいけないのだ」という風に、ペンを使う人間の責任をモノに転嫁する、深い心情が込められているんです・・・、などと説明します。(岩手ではこういう表現があることを知っている読者も少ないでしょうけれど)
画像


 私は県外出身者として、地元の方々に、様々な岩手の魅力をお伝えしている時がもっとも充実感を感じます。
 それは例えてみれば、男性が好きな女性に、彼女自身が気づいていない彼女の魅力を伝えてあげるのと似ているような気がします。今や私にとっては、大好きな「いわて」がそんな彼女のような存在なのです・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
市民講座で一番熱が入る話題は・・・ 落合昭彦の「好きです!もりおか」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる