落合昭彦の「好きです!もりおか」

アクセスカウンタ

zoom RSS 私見!小田和正ライブin岩手

<<   作成日時 : 2012/05/19 21:45   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 今月12日と13日、人生で初めて、同じアーティストの2デイズを両日見るという経験をしましたが、いいものですね。(財布はピーンチ、ですが・・・)
 両日の内容を比べる楽しさだけでなく、2日間で「見方」を変えることができるのが最大のメリットだと思います。つまり、初日には純粋に小田和正のライブを楽しむ。そして2日目は、ちょっと引いた視点から、今回のライブの演出をチェックしたり、小田さんのトークや客席の様子を検証したり・・・。

 私が初めて行ったホールコンサートは、オフコースが「OVER」というメッセージを出して、事実上5人の限界を明らかにした1982年の武道館でした。当時、高校生だった私は、「小田さんって確かにいい歌を書くしボーカルも最高だけど、何でライブではあんなにぶっきらぼうで冷たい感じなんだろう」と思っていました。

 でもそれからちょうど30年たって、今回のコンサートに関しては、いい意味で枯れた、人間味のある小田節を随所に感じることができて、私はまるで自分の伯父の人間性が変わったかのような(笑)強いインパクトを感じました。

 特に後半に入る前の、恒例の映像メッセージリポート「ご当地紀行」では、カメラの前でしゃべりまくる小田さんがいて、「ああ、小田さんも吹っ切れたんだなあ〜」と、まるで頑固だった伯父を見る甥の様に感じたのでした。前回見た2008年のご当地紀行よりもパワーアップしたような気がします。ライブ中のMCも以前とは全然違いますね。初日に「ババア」という言葉を連発した時は、思わず周囲の●○●の表情をうかがってしまいましたが・・・(汗)

 今回、オフコース時代の曲もかなりやってもらいましたが、個人的には「水曜日の午後」と「思いのままに」をやってくれたのがうれしかったです。願わくばたまにはやっさん(鈴木康博)や大間ジローさんなど5人時代のメンバーを揃えて、懐かしいハーモニーを聞かせてくれないかな・・・。メドレーでやった名曲「I LOVE YOU」もフルで聴きたかったな・・・。

 あと、2日間行ったおかげで、お客さんの様子もじっくり観察することができました。はっきり言って「高齢」です!(小田さんのように●○●などとは言いません)。基本は40代以上、小田さんと同じ団塊世代の60代半ばを超えているとおぼしき人も少なくありませんでした。そんな人たちが、長時間立ちっぱなしなのは、やっぱり気になってしまうところ。小田さん今度は随所で「みんなそろそろ座りませんか?」とかMCでやってくれませんか・・・(笑)
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私見!小田和正ライブin岩手 落合昭彦の「好きです!もりおか」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる