落合昭彦の「好きです!もりおか」

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩手の活力は「発見力」と「発信力」で決まる!

<<   作成日時 : 2012/11/09 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 〜情報の地産地消が大切な理由〜というタイトルで、高校PTA連合会の事務局長さんたちを前にお話をしてきました。PTA連合会とは言っても、事務局長さんは基本的に各高校の教諭だそうです。
 私はいつものように「地域の財産や魅力を、まずは地域の人が共有しましょう・・・」という持論にもとづいて、いかに岩手が魅力的かを説明したつもりですが、今回はもう1つ、初めて仮定してみたことがありました。

 それは、学校も放送も、伝える相手こそ違えど、どちらも一種のメディアなのではないか?ということ。
 そして、学校も放送も、単体では存続しえないもので、地域の中にしっかり根を下ろしてこそ存在意義が出てくるのではないか?ということです。
画像

画像

 今回は、私が理事をやっているNPO未来図書館(キャリア教育や、社会と子どもの接点を考える活動をしています。詳細はHPでご覧下さい)の業務の一環としてお時間をいただいたのですが、ある社会における財産と、学校の子どもが持つ価値(財産)って、実はとっても密接にリンクしていると思うのです・・・

 本日はタイムアップで、そんな議論に深めることはできませんでしたが、岩手にしろどこにしろ、地域の潜在的なパワーを高めていくために、もっと学校と放送が歩み寄れることってありそうなのにな・・・と感じました。

 本日はご清聴、ありがとうございます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩手の活力は「発見力」と「発信力」で決まる! 落合昭彦の「好きです!もりおか」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる