落合昭彦の「好きです!もりおか」

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本と大分のコミュニティFMを聴こう!

<<   作成日時 : 2016/04/19 22:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 なかなか収まらない余震・・・熊本と大分を中心とした九州では、震度4前後の大きな余震が続いています。
 きょうのこの時間までで、震度1以上の体に感じる地震が600回を超えたということです。

 こうした中、地域に密着した情報を伝える現地のコミュニティFMでは、少ないスタッフが24時間の災害放送を続けているものと思われます。そして下記にあげた6つのコミュニティFMでは、スマホやパソコンからHPを検索して入れる、インターネットラジオを実施しているという情報が、きょう総務省から届きました。

 ぜひ、私のブログ読者の皆さんも1度聴いてみてください。全国ネットのテレビ局が伝える「被害放送」とは異なり、日々のライフラインの情報をメインとした、真に被災者に寄り添う「生活放送」をがんばって続けているはずです。

 下記のうち、熊本市にある「熊本シティエフエム」では昨日から、かつての私たちのように、地元自治体が運営する「臨時災害放送局」になったという情報も入ってきました。

 5年前の東日本大震災では、私のラジオ局(えふえむ花巻)でも、発災当日の3月11日から4月3日まで、花巻市が免許者となる臨時災害放送局として、さまざまな情報を伝え続けました。

 遠く離れていても、コミュニティFMの心は同じです。ぜひ皆さんもインターネットを通じて下記のラジオ局の放送をチェックして、それぞれができることを考えてみてください。

 熊本や大分には、4月15日あたりから、日頃全国放送でおなじみの「キャスター」と呼ばれる人たちが続々と取材に入っていますが、皆さんはくれぐれも誤解しないように気を付けてください。「行けばいい」というものではありませんので・・・。5年前も多くのキャスターが、もっともらしく現地に押し掛けていたものです。

 もちろん、行ってこそできることもあるでしょう。でも「とりあえず行けばいい」という考えは、かえって被災者に迷惑になる場合が多いのです。タイミングを見極めつつ、私も冷静にできることを考えたいと思っています・・・。

 <熊本と大分のコミュニティFM>
●熊本シティエフエム(熊本市) →4/18付けで「臨時災害放送局」へ移行
●エフエムやつしろ(八代市)
●エフエム小国(小国町)
●FMなかつ(中津市)
●さいき市民放送(佐伯市)
●ゆふいんラヂオ局(由布市)
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
災害エフエム聴いてみました!
24時間体制でホント頭が下がります。
頑張れ!
そして合間に流れたビートルズの「レットイットビー」も沁みました(泣)
テクラ
2016/04/21 12:01
もっともっと拡散よろしくお願いします!
落合よりテクラさんへ
2016/04/21 23:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊本と大分のコミュニティFMを聴こう! 落合昭彦の「好きです!もりおか」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる