落合昭彦の「好きです!もりおか」

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶらタモリオカ報告その1 盛岡八幡宮大鳥居脇にて

<<   作成日時 : 2016/05/04 20:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 自分が住んでいる何げない土地にも興味深い事実がいっぱいありますよね・・・。

 その土地が歩んできた、過去から現在までの長い歴史の中で「文化の地層」ともいうべき史実や伝説などを知っていくことは日常生活を生き生きとさせてくれます。私が、盛岡や岩手のそんなことをたくさん学んで楽しんじゃおうという市民団体「文化地層研究会」に所属してもう20年近くになるでしょうか・・・。

 きのうは、文化地層研究会の重鎮、人呼んで「街の古老M」さんの案内で、「盛岡の神域」をテーマにした2時間のミニツアーが開かれたのでした。
画像

画像

 スタート地点は、南部盛岡藩とともに300余年の歴史を持つ盛岡八幡宮の大鳥居。
 もともと盛岡城内にひっそりとあった社でしたが、盛岡城下の街づくりがほぼ落ち着いた1670年代に南部29代の重信公の嫡男、行信が、城外への移転新築を発案、1680年代にようやくすべてが完成したということです。
画像

 ここの脇の石柱には「盛岡鎮守」と書かれていますが、これを揮ごうした人がまずすごいんです!
 あの、皇太子妃雅子さまの曾祖父にあたる盛岡出身の海軍大将、山屋他人によるものなんです。
画像

 さあ、このツアー最初からなかなかスゴイでしょう?
 では本日の報告はここまで!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「ぶらタモリオカ」その1からとても興味深い展開ですね!八幡様はバスで、時々は徒歩で通ってるお馴染みの場所、報告2が待たれます!
デクノボー
2016/05/05 22:27
コメントありがとうございます。次の報告は週末になるかもしれませんが、順次(たぶん5回ぐらいは)続きますのでお楽しみに・・・!
落合よりデクノボーさんへ
2016/05/06 00:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぶらタモリオカ報告その1 盛岡八幡宮大鳥居脇にて 落合昭彦の「好きです!もりおか」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる