落合昭彦の「好きです!もりおか」

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界の終わりに出会った「SEKAI NO OWARI」

<<   作成日時 : 2015/03/29 18:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 私が、めんこいテレビという1つの「世界の終わり」(2010年)にやっていた業務の1つが、制作ディレクターとして深夜の音楽番組を作る仕事でした。

 その年の春のある日、1件のインディーズレーベルから、「世界の終わり」という変な名前のバンドの「幻の命」というデビュー曲のプロモーションビデオ(PV)が送られてきました。映像はもちろん、歌詞も唄い方も「変なの!」という感じでしたが、妙に印象に残ってしまって、番組で紹介することにしました。

 その彼らが5年後の今、こんなにメジャーになるとは・・・!
 私にも先見の明があったということか・・・(笑)

 今はバンド名をアルファベットに変えた彼らですが、あすの朝のラジオ番組では、インディーズ2枚目のシングル曲として、テレビドラマにも採用された「天使と悪魔」の世界をひもといてみたいと思います。

 いつも月曜日の朝の生番組の8時13分ごろからやっているコーナー「ミュージックファンタジーモーニング」でとりあげます。毎週、曲を聞きながら、歌詞の意味するところやアーティストの想いなどを、あーでもない!こーでもない!と語り合っています。

 この曲、いきなり出だしの歌詞がインパクトあります!

 「いじめは正義だから 悪をこらしめているんだぞ」
 そんな風に子供に教えたのは 僕らなんだよ・・・

 そのあとも、正義と悪の相対化を説くメッセージ色の強い内容で、今の「せかおわ」の曲調とは全然違います。
 私は当時の彼らの「作風」の方が好きなんだけどなあ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界の終わりに出会った「SEKAI NO OWARI」 落合昭彦の「好きです!もりおか」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる