落合昭彦の「好きです!もりおか」

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の兆しと悲しみ

<<   作成日時 : 2017/03/04 21:10   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

 ここ数日で、ごらんのように道路の雪が思いっきり少なくなりました。これは盛岡の自宅マンション前の様子ですが、ちょっと前まで凍った雪に覆われていたんです!

 そうした中、26年前から古巣で一緒だった、まだ40代の後輩が急逝したということで、ラジオの生番組に出る直前、火葬に行ってきました。知っている顔も多く、誰もが信じられないという表情で言葉も少なめ・・・。

 彼は、新入社員でしたがアナウンサーになりたての私を、放送の先輩ということでよくフォローしてくれました。
 私がMCとして担当した、洋邦それぞれの深夜の音楽番組ではディレクターとして、さまざまなアイディアを出してくれました。ラジオのDJのように、視聴者からの恋の相談の手紙を紹介するオープニングにもチャレンジしました。

 またプライベートでは、山菜採りに詳しいということで、興味を持った私を何度か山に連れて行ってくれました。
 彼から初めて、ワラビ採りやタラボ(タラの芽)採りの面白さを教わったような記憶があります。

 さらに彼は高校時代は岩手を代表するバスケットボールの選手!背も高く、当時は「岩手のジョーダン」と呼ばれていたそうです。私の後輩としてテレビ局に入ってきてからも社会人としてバスケを続け、2年目に山形で開かれた国体では、リポーターとして現地に入った私たち取材クルーと一緒に(なんと)岩手代表選手として、同じく山形に入ったのでした。もっとも、残念ながら1回戦で惜敗したため、残りの日程は私と一緒に記者として取材を手伝うことになったのですが・・・今では懐かしい思い出です。

 とにかく、身体も心も、岩手という土地の豊かさ、おおらかさを表しているような男でした。
 ぼくとつとして飾らず、しかも誠実で温厚、火葬場ではじめて3年前に結婚したという奥さんを見ましたが、喪主挨拶は途中で涙声になり言葉にならず、私はもちろん会場の多くの涙をさそっていました・・・。

 ことしは私の(気持ちが)近い人が亡くなります・・・もう3人目です。
 すばらしい彼らが早逝して、中途半端なことが多々ある自分が生きていていいのかと、恥ずかしくなるような、最近の私です・・・。

 心より冥福を祈ります・・・・・

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
亡くなった遠藤さんのこと、実は私もよく存じ上げている方でした。
落合さんのおっしゃるように朴訥で温厚で誠実で…、未だに信じられません。
神様は傍に居て欲しいと思うような素晴らしい人物を、真っ先に天国に連れて行ってしまうときいたことがあります。
まさに遠藤さんはその言葉にぴったり。
お辛い闘病生活だったでしょう。
どうか安らかに。
てるてる坊主
2017/03/07 14:22
コメントありがとうございます。誰からも愛されている、まさにめんこい人物でした・・・。あれから間もなく1週間、まだ実感がありません。
落合よりてるてる坊主さんへ
2017/03/08 01:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の兆しと悲しみ 落合昭彦の「好きです!もりおか」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる