落合昭彦の「好きです!もりおか」

アクセスカウンタ

zoom RSS 臼澤みさきちゃんの本音は?

<<   作成日時 : 2017/05/02 22:39   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 民謡から歌の世界に入り、自分の古里、沿岸の大槌町が被災地となったあと「復興の歌姫」としてデビューした臼澤みさきちゃん。この春から関東の大学に進学し、岩手を離れていましたが、まさか歌手活動を休止する手紙をもらうとは思いませんでした。

 5年前、東日本大震災の翌年、みさきちゃんが中2の夏にデビューしましたが、たまたま所属プロダクションの社長さんがデビュー直前の彼女とラジオ局のスタジオを訪ねてくれたことからつきあいが始まり、その後は毎年1回〜2回、あるときは事務所で、あるときはショッピングセンターの控室で、ICレコーダー片手に「独占インタビュー」をさせてもらいました。

 写真は、当時のブログでも掲載しましたが、上が2012年、デビューした中学2年のみさきちゃん。下が2014年、盛岡の高校に入った年のみさきちゃんです。今見ると、彼女も若いけど私も若い・・・(笑)。
画像

画像

 岩手を離れる前最後のインタビューは、去年の12月でした。すでに大学進学を決めていた彼女は「大学生活を満喫したい」とは言っていましたが、歌手活動をやめるとは一言も言わずに、また折にふれて岩手にきて地元のファンと交流をしてくれることを約束してくれました。その時は、歌手活動を休止するなんてみじんも感じさせなかったなあ・・・。
画像

 それだけに、きのう、宛名は直筆ながら、活字でつづられたこの手紙を受け取った時はショックでしたよ。
 彼女の想いは、本当に「大学生活を通じてひとりの人間として大きく成長したい」だけなのか?実は、大学生活をしながらも歌い続けたいのではないのか?

 本音はわかりませんが、私は彼女の歌手としての魅力や将来性はよくわかっているつもりです。日本レコード大賞の最優秀新人賞をめぐっては、あの家入レオとあらそったみさきちゃん、まだまだ活躍してほしいです。

 かくなるうえは、大学で人間の幅をさらに広げて決意ができた時点で、ぜひ歌手として戻ってきてください!
 急がないからそれまで岩手で待ってるね・・・。そして、できれば近くみさきちゃんの気持ちを聞かせてね・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
臼澤みさきちゃんの本音は? 落合昭彦の「好きです!もりおか」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる