ブレークタイムの隠れ家

 といっても、盛岡駅にあるから全然「隠れ家」ではないのですが、久々に行きつけの立ち飲み処に寄ってみました。浜千鳥としめサバ。いつもよりしめサバの切り身が厚いような気がして、うれしかったです。滞在時間、約15分の息抜きタイムでした・・・
コメント:0

続きを読むread more

嵐の前の青空

 土曜日のお昼の盛岡は、多少強い雨が降ったものの台風19号が接近しているとは思えない不気味な静けさです。でも空は灰色ににごり、雲の流れが速いことが見てとれます・・・。岩手県の近くを通過するのはあすの未明の予想です。自宅周辺はもちろんだけど、花巻の放送機材や中継局にトラブルのないことを祈るばかりです。  はやくまたこんな突き抜け…
コメント:0

続きを読むread more

祈りのサウザンクロス

 地元高校生による賢治童話「鹿踊りのはじまり」朗読イベントがあったので、久々にちょこっと行ってきました、宮沢賢治童話村。まだ日没前でしたが、人気のイルミネーションオブジェのライトアップがきれいだったなあ・・・。森の奥にたたずむ南十字は、ラグビーW杯サモア戦の勝利を予告するかのように力強く輝いていました。神様お願いです・・・来週末に日本に…
コメント:0

続きを読むread more

そこにピアノがあるから・・・

かつて常連、この20年で数回、直近で行ったのは7年前という盛岡なじみのバーにて・・・。おすすめバーボンソーダ2杯と最高のミカンを使ったカクテルでエンジンがかかると、マスターが私のピアノを聞きたがるので・・・(笑)。仕方なく当時よく弾いた「素顔のままで」を、熱演!(ブログ久々の顔出し投稿でした・・・)
コメント:0

続きを読むread more

日本酒夜学2019に参加!

 盛岡市内の料亭や居酒屋の名店で、県内の酒蔵が一斉に日本酒を楽しく学ぶ大学を開校する・・・そんな日本酒夜学が今年も昨日開かれました。人気のイベントで、昨年私はすべての会場で「不合格」となってしまったのですが、今年は盛岡の「菊の司酒造」に「合格」し、楽しいひと時を過ごしてきました・・・。  会場は、盛岡の料亭「駒龍」です。お料理と限定酒…
コメント:0

続きを読むread more

あすは理系に囲まれる予定(笑)

 岩手近郊にお住まいの皆様へ・・・。明日の午後お時間のある方は、お子さんを連れて盛岡駅西口のアイーナに来てみませんか?日本薬学会東北支部が主催する、市民講演会が開かれます。「宇宙」と「薬学」を切り口に、広く科学の面白さや、子どもたちの進路を考えるイベントです。私は、理事をつとめるキャリア教育支援のNPO法人、未来図書館を代表しパネルセッ…
コメント:0

続きを読むread more

復活宣言!

 読者のみなさん、ごぶさたしておりました!ただただこの夏はあわただしく、ブログを開く気になれなかっただけです・・・。このところ身内も含めて県外の複数の方から「安否確認」されるようになりましたので(笑)ここに復活宣言いたします。  まずはなんとか生きておりますので、ご心配なく!  これから益々よろしくお願いいたします。  復…
コメント:0

続きを読むread more

神色!

 絵具では作れそうにない夕焼けのショット。自宅ベランダから撮りました!  いやなことも、心配なことも、腹が立つことも、哀しいことも・・・すべて忘れられそうな大自然の造形です。
コメント:0

続きを読むread more

ブログが進まない!(泣)

 今月初めのビッグローブの大規模改修で、すっかり使いにくく、反応も遅くなってしまいました(泣)。でも負けずに書いていきますので、これからもよろしくどうぞ!!先週のお詫びでした。
コメント:0

続きを読むread more

平谷さん対談スナップ

 図書館で撮影したものを送っていただきました!  最近の平谷さんの作品で、特におもしろかったのは「でんでら国」(上下巻)です。  内容紹介文に「痛快!幕末老人エンターテインメント」と記載されていますが、そんなエンタメ性だけではなく、高齢化社会への生き方の提案、介護、福祉、年金問題、終活、地方創生へのアプローチなどが満載の、ジャー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賢治ゆかりの地で、平谷美樹さんと対談

 きょうは午後から花巻市立図書館の主催イベントで、岩手在住うれっこ作家の平谷さんと久々にお会いできます!会場は、かつて花巻農学校があった「ぎんどろ公園」という屋外スペースですが、下り坂の天気なので、屋内に変更になりそうです・・・。  平谷さんの著書で最近読んだのは「でんでら国」。遠野物語の「デンデラ野」にも通じる小説ですが、とにか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとつひとつ

 次から次へ、懸案ややることは尽きないけれど、まずは1つ1つ、目の前のことと向き合っていくしかないですよね?身体は1つ、人生も1回限り・・・。後悔しないように、無理しないように・・・。  まんず、やんべに(いい塩梅で)いくすか!  そうそう、週末トークショーでご一緒する岩手在住の売れっ子作家、平谷美樹さんの近著「でんでら国」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大先輩たちの三陸旅行

 約30年前、新人だった私をきたえあげてくれたテレビ東京時代の大先輩が、今日から気仙沼、宮古と泊まり、私がいるということで盛岡にも1泊することになりました。  私より15~25歳ぐらい上の3人の大先輩を前に、どんな風に接すればいいのか、ちょっと緊張するところもありますが、30年たっても気にかけてくれることが素直にうれしいし、お会い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またも妖しい夕照

 きのうまでの雨はとりあえずあがったものの、風は強く、ほぼ1日県内のどこかで局地的な集中豪雨が降るという不安定な空模様。ここ数年は、梅雨時と言っても、いわゆるシトシトした長雨のイメージではなく、まるで熱帯地方のスコールのような豪雨という感じの雨が多い印象です・・・。  そんな状況ですから、1日の終わりの夕焼けがこんなハッとする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏至2019

 早くもここから日が短くなっていくのか・・・なんて、言葉にしたら切なくなるのでそういう言い方はやめます!  あと、1ヵ月余りで、55歳の誕生日!・・・うーんまあこれも受け取りようによりますが、まだまだ若い50代、でもいろんな経験している50代、という前向きなニュアンスで、こちらを採用することに(笑)。  はっきりしているのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好天×空いた車内=?

 ということで、今日もチャレンジしてしまいました!石鳥谷町の田んぼアート激写。  接写を試みようと、ドアのガラス窓に貼りついてのチャレンジでしたが、ちょっとしたシャッターのタイミング遅れで、今日も「雪わたり」の文字が後半切れてしまいました・・・(泣)  でもアップにすると、稲の生き生きした感じ、ふっくらした質感がよりわかるでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田んぼアートを激写アート?

 画面右から左に疾走する列車の車窓からの撮影にチャレンジするこのブログ恒例のシリーズ(笑)。石鳥谷町八幡地区の今年の田んぼアートは、賢治童話「雪わたり」です!今回は記念の10回目なんですね・・・。  ちょっとタイミングが遅れてしまったので、題名の半分が切れてしまいましたが、これでもがんばったほうなんですよ・・・。まだ田植えから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨夜の大地震

 新潟・山形での大地震は、盛岡や花巻では震度3でしたが、あらためて日頃の備えの大切さを思い出させてくれました。と、同時に、こうした災害時の、県域メディアとコミュニティメディアの役割の違いの大きさをあらためて感じさせてくれました。  では、行ってきます!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強風の吹き荒れた後・・・

 もうすぐ夏至なんですもんね!19時でまだこの明るさ・・・。  発達した低気圧の通過に伴う強風で、めまぐるしく雲の造形がその姿を変えていった1日でした。  最初の写真のながーい雲は、少し不気味に見えましたが、その10分後には夕陽を受けてごらんの穏やかな表情になっていました。  深い意味はないのですが、なんだかちょっとほっとしました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more